2018/12/26

組合概要


外国人技能実習生を受け入れ、技能の伝承を行うことで国際貢献を行いませんか

本組合の特色!

・豊後高田市、豊後高田商工会議所と連携して設立した事業協同組合です。
・親日国であり勤勉な国民性のベトナム人技能実習生をご紹介します。
・市内に通訳を2名配置しますので、急なご依頼にも迅速に対応いたします。
・日本の文化だけではなく、高田のルールも教えますので生活面でも安心です。
・休日には無料で日本語教室を開催します。
・休日には市内のイベントに参加し、文化・地域交流を行います。
★当組合の事業の範囲は現在、豊後高田市内のみです。

受入費用

組合費 : 10,000円

初期費用(日本での研修費用、渡航費、1カ月の生活費等)

300,000円

※渡航費の変動により、多少金額が前後します。

1カ月の経費

管理費: 30,000円

受入人数枠                                
   
30人以下3人、40人以下4人、50人以下5人、100人以下6人、200人以下10人

※年1回技能検定費用、最終年渡航費用を別途ご負担ください。




 

 
★実習実施者(受け入れ企業)の皆さんへお願い。
・実習生の賃金は大分県の最低賃金790円以上を支給してください。産業別最低賃金対象業種該当企業さんは、産業別最低賃金を支給してください。

・熟練度を考慮して、ベースアップをお願いいたします。

・実習生の面接は、実習実施者の代表者様も同行してください。

・月に1回、実習場所及び生活場所の監査に伺いますので対応をお願いします。

・技能実習責任者、技能実習指導員、生活指導員の配置をお願いします。

・当組合の加入に際し、技能実習計画作成指導者への協力をお願いします。

★区域

豊後高田市、大分市、国東市、宇佐市

★当組合受入れ可能業種

耕種農業:畑作・野菜(1-1-2)、建設機械施工:押土整地作業(3-21-1)、積み込み作業(3-21-2)・掘削作業(3-21-3)、締固め作業(3-21-4)、座席シート縫製:自動車シート縫製作業(5-13-1)、機械加工:普通旋盤作業(6-4-1)、金属プレス加工:金属プレス加工(6-5-1)、仕上げ:機械組立仕上げ作業(6-10-3)、機械検査:機械検査作業(6-11-1)、電子機器組立て:電子機器組立て作業(6-13-1)、プラスチック成形:射出成形作業(7-4-2)、塗装:噴霧塗装作業(7-6-4)、⾦属塗装溶接(7-6-2):手溶接(7-7-1)・半自動溶接(7-7-2)建具製作:木製建具手加工作業(3-4-1)、建築大工:大工工事作業(3-5-1)、型枠施工:型枠工事作業(3-6-1)、鉄筋施工:鉄筋組立て作業(3-7-1)、とび:とび作業(3-8-1)、タイル張り:タイル張り作業(3-10-1)、かわらぶき:かわらぶき作業(3-11-1)、左官:左官作業(3-12-1)、配管:建築配管作業(3-13-1)、プラント配管作業(3-12-2)、内装仕上げ施工:プラスチック系床仕上げ工事作業(3-15-1)、カーペット系床仕上げ工事作業(3-15-2)、鋼製下地工事作業(3-15-3)、ボード仕上げ工事作業(3-15-4)、カーテン工事作業(3-15-5)、サッシ施工:ビル用サッシ施工作業(3-16-1)、防水施工:シーリング防水工事作業(3-17-1)、コンクリート圧送施工:コンクリート圧送工事作業(3-18-1)、表装:壁装作業(3-20-1)、石材施工:石張り作業(3-9-2)、マシニングセンタ、数値制御旋盤 5/27追加
強化プラスチック成形 9月追加
電気めっき作業(6-8-1)、溶融亜鉛めっき作業(6-8-2) 2月追加                

★お問い合わせ先

豊後高田International Contribution事業協同組合    
  代表理事 都築 貴志  管理責任者 古川 暁美 義務担当者 池田 幸一
     通訳・翻訳義務 
   ベトナム語  : チォンクインチャン
   ミャンマー語 : 二 二 ウィン
   電話・FAX 0978-24-0011
           メール bungotakadaic@gmail.com
   **************************
   豊後高田市役所 商工観光課 持山 弘太 0978-25-6219

2018/12/18

実習生について事業協同組合

実習生について事業協同組合
全国初官民共同の取り組み
  外国人技能実習制制度を活用し、外国人技能実習生が安心して豊後高田市で実習を受け、楽しく暮らせる仕組み作りを行うため、全国初官民共同での取組を進めています。
  2018年2月、市、豊後高田商工会議所、株式会社トヨ・テックの3者で「豊後高田市外国人技能実習制度導入事業連携協定」を結び、「豊後高田International Contribution事業協同組合」を設立。7月25日に法務大臣、厚生労働大臣から監理団体の許可を取得しました
豊後高田市の観光地
昭和の町
実習生の1カ月で講習
市営宿泊施設「ヴィラ・フロレスタ」(西真玉)で暮らしながら日本語を学んでいる。外部講師を招いた。豊後高田署員は「自転車の2人乗りは絶対駄目。交通ルールを守って安全に生活してもらいたい」と話した。市環境課職員はごみの出し方を解説し、消防署員は防災講習をした。実習生たちはベトナム語の話せる市地域おこし協力隊員の通訳を介して必死にメモした。
ゴミ出し方の授業
防災講習