2018/12/26

組合概要


外国人技能実習生・特定技能外国人を受け入れ、技能の伝承を行うことで国際貢献を行いませんか

本組合の特色!

・豊後高田市、豊後高田商工会議所と連携して設立した事業協同組合です。
・技能実習生(ベトナム、ミャンマー)をご紹介します。
・特定技能外国人(ベトナム、ミャンマー、中国、インドネシア、モンゴル)の受入支援を行います。
・市内に通訳を2名配置しますので、急なご依頼にも迅速に対応いたします。
・日本の文化だけではなく、高田のルールも教えますので生活面でも安心です。
・休日には無料で日本語教室を開催します。
・日本人と外国人が交流できる料理教室を開催します。
・休日には市内のイベントに参加し、文化・地域交流を行います。

             

★お問い合わせ先

豊後高田International Contribution事業協同組合    
  代表理事 都築 貴志  監理責任者 古川 暁美 事務担当者 池田 幸一
     通訳・翻訳義務 
   ベトナム語  : チォンクインチャン
   ミャンマー語 : 二 二 ウィン
   電話・FAX 0978-24-0011
           メール bungotakadaic@gmail.com
   **************************
   豊後高田市役所 商工観光課 安藤、柳本、加口 0978-25-6219

2018/12/18

実習生について事業協同組合

実習生について事業協同組合
全国初官民共同の取り組み
  外国人技能実習制制度を活用し、外国人技能実習生が安心して豊後高田市で実習を受け、楽しく暮らせる仕組み作りを行うため、全国初官民共同での取組を進めています。
  2018年2月、市、豊後高田商工会議所、株式会社トヨ・テックの3者で「豊後高田市外国人技能実習制度導入事業連携協定」を結び、「豊後高田International Contribution事業協同組合」を設立。7月25日に法務大臣、厚生労働大臣から監理団体の許可を取得しました
豊後高田市の観光地
昭和の町
実習生の1カ月で講習
市営宿泊施設「ヴィラ・フロレスタ」(西真玉)で暮らしながら日本語を学んでいる。外部講師を招いた。豊後高田署員は「自転車の2人乗りは絶対駄目。交通ルールを守って安全に生活してもらいたい」と話した。市環境課職員はごみの出し方を解説し、消防署員は防災講習をした。実習生たちはベトナム語の話せる市地域おこし協力隊員の通訳を介して必死にメモした。
ゴミ出し方の授業
防災講習